公益社団法人福岡県産業廃棄物協会

文字サイズ

[CPDS対応]産業廃棄物実務従事者研修会(レベルアップ研修会)

  • 内容
    • ◆研修目的:本研修は産業廃棄物処理業者や排出事業場の産廃担当者を対象として実施される実務的な内容(初級レベル)の研修会です。研修の受講を通じて産業廃棄物に関する基礎知識の習得および実務能力の向上を図ることで、ひいては福岡県内の産業廃棄物の適正処理の推進に寄与することを目的としています。

      ◆研修内容:〇唆版儡物の概要、委託契約書、マニフェスト、つ∧蹐覆鼻⇒産業廃棄物の法分類や委託契約書の必要的記載事項、マニフェストの記入・運用方法、法定帳簿の内容などについて解説します。(マニフェスト記入演習あり)
  • 対象者
    • 産業廃棄物処理業者の事務員・車両の乗務員、または、全業種(製造業・建設業・医療機関(※)・その他業種)の中で、産業廃棄物を排出する事業場の産業廃棄物担当者など、主に実務に携わる方。
      (※医療機関におけるここでの担当者とは、医師の方に限らず、産業廃棄物処理業者と実際にやり取りをされる看護師・事務職の方なども想定されます。)
  • 受講料
    • 資料代1,000円/人(福岡県産廃協会員は無料)
2017年5月11日 (木)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2017年6月28日 (水)
【13:30〜16:30】
【筑後会場】久留米ビジネスプラザ
住所:久留米市宮ノ陣4−29−11
定員:70名
受付終了
2017年7月19日 (水)
【13:30〜16:30】
【北九州会場】小倉興産KMMビル
住所:北九州市小倉北区浅野2−14−1
定員:70名
受付終了
2017年8月30日 (水)
【13:30〜16:30】
【筑豊会場】筑豊ハイツ
住所:飯塚市仁保8−30
定員:70名
受付終了
2017年10月18日 (水)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2017年11月29日 (水)
【13:30〜16:30】
【筑後会場】久留米ビジネスプラザ
住所:久留米市宮ノ陣4−29−11
定員:70名
受付終了
2018年2月14日 (水)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»
2018年3月15日 (木)
【13:30〜16:30】
【北九州会場】小倉興産KMMビル
住所:北九州市小倉北区浅野2−14−1
定員:70名
◎この研修会に申し込む»

産廃の基礎知識と実務がマスターできる「産業廃棄物マネジメント研修会」〜感染性廃棄物 編〜

  • 内容
    • ◆研修目的:平成28年1月に発覚した食品廃棄物の不正転売事案などを受け、先般、廃棄物処理法が改正されました。これにより、排出事業者責任はますます強化されることとなり、各社、産業廃棄物の処理委託に関する知識を習得することが、コンプライアンスを構築する上では必要不可欠です。
      本研修会では、排出事業者責任についてしっかりと認識した上で、建設系産業廃棄物における適正処理に関する基礎知識及び実務のポイントについて習得できる研修会です。
      ◆研修内容:廃棄物処理法をはじめとした関連法規
            医療関係機関等から排出される感染性廃棄物に特化した解説
            感染性廃棄物の定義と判断基準についての解説
            感染性廃棄物の定義と保管基準(分別も含む)についての解説
            廃棄物データシート(WDS)についての解説
            排出事業者に対する行政処分・罰則等  ほか
  • 対象者
    • 感染性廃棄物を排出する医療関係機関等の産廃実務担当者・新任担当者等
      (※本研修会は当協会主催の「産業廃棄物実務従事者研修会(レベルアップ研修会)」を修了する など、産廃実務の流れに関する最低限の知識を有する方向けの内容(中級レベル)となります。)
  • 受講料
    • 無料
2017年12月6日 (水)
【13:30〜16:30】
福岡朝日ビル
住所:福岡市博多区博多駅前2−1−1
定員:80名
◎この研修会に申し込む»

「身近な危険を見える化!!目指せ!!ゼロ災研修会」

  • 内容
    • ◆研修目的:産業廃棄物処理業における労働災害の発生件数は、徐々に減少してはいるものの全産業の平均と比較するとはるかに高く、労働災害防止における意識や対策について遅れがちであることが課題であり、事業者においては、安全衛生管理体制を整備し、労働災害を防止することが求められています。
      本研修会では、昨年度に引き続き、安全衛生の取り組みの重要性については理解しているものの、「何から始めてよいかわからない…」「今の取り組みで十分かどうか不安…」など、自社の安全衛生管理体制の整備について考えるきっかけとなることと職場の安全衛生に関する知識を習得することを目的としています。

      ◆研修内容:産業廃棄物処理業における労働災害の発生状況
      ・労働災害の発生と企業の社会的責任
      ・近年多発し、社会的影響が大きいとされる火災・爆発事故の事例紹介
      ・火災・爆発現象の基礎
      ・リスクアセスメントの必要性
      ・演習(イラストから危険因子を想像、その防止対策について考える)
  • 対象者
    • 産業廃棄物処理業者の経営者の方
      産業廃棄物処理業者の管理職の方及び安全衛生担当の方
  • 受講料
    • 1,000円/人(産廃協会員は無料)
2018年1月23日 (火)
【13:00〜16:30】
福岡センタービル
住所:福岡市博多区博多駅前2−2−1
定員:70名
◎この研修会に申し込む»

環境セミナー「高めよう!自社の強み。目指そう!産廃プロフェッショナル。」※CPDS一部対応

  • 内容
    • 1.学習目的
      平成29年3月に取りまとめられた「産業廃棄物処理業の振興方策に関する提言」で述べられている、排出事業者の意識改革・産業廃棄物処理業の企業としての「底上げ」を図り、「成長」を推進するため、下記2点を目的とし、本セミナーを開催します。
      ’儡物処理のあらゆる課題に対応可能なプロフェッショナルとしての高い知識の習得
      企業価値の向上が期待できる“企業ブランディング”について熟慮するきっかけ作り

      2.内容
      【特別講演】テーマ「ビジネスに活かす脳科学」
      講師:澤口 俊之 氏(脳科学者)
      武蔵野学院大学及び武蔵野学院大学院教授。本セミナーでは「ビジネスに活かす脳科学」をテーマにビジネスで重要な脳力とは何か?について、脳科学の観点からご講演いたただきます。

      【基本講演 曠董璽沺峪唆版儡物処理業における企業ブランディングの重要性とその効果」
      講師:高橋 潤 氏(高俊興業 代表取締役)
      東京都内で産業廃棄物処理業を営み、先進的経営を展開、活躍されています。何においても人が原点となることから、「人で勝負できる会社」を目指し、「遵法体制の構築」「適正処理の徹底」などの基本的事項に加え、「付加価値のある事業活動の展開」を柱に事業を展開されています。本セミナーでは、企業ブランディングにおける自社の取組み事例及びその効果についてお話しいただきます。

      【基本講演◆曠董璽沺崟菴陛優良企業への第一歩を踏み出す〜適正処理にはじまる先進的マネジメント〜」
      講師:坂本 裕尚 氏(螢蝓璽謄 環境コンサルタント)
      螢蝓璽謄猖〔撹瑤如廃棄物管理を主とした環境コンサルタントとして、数多くの大手企業のコンサルティング業務に従事。企業内研修会の講師や、自治体や各都道府県の産業廃棄物協会などが主催する廃棄物管理セミナーの講師を多数経験。本セミナーでは、廃棄物処理のあらゆる課題に対応するためのノウハウを詳しく解説いただきます。

      ※1 CPDSは基本講演パートのみに対応(2unit)
  • 対象者
    • 産業廃棄物を排出する企業の経営者や管理者の方
      産業廃棄物の処理を行う企業の経営者や管理者の方
  • 受講料
    • 無料
2018年2月20日 (火)
【13:30〜16:45】
JR博多シティ9階「JR九州ホール」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1−1
定員:250名
◎この研修会に申し込む»

[CPDS対応]産業廃棄物ステップアップ研修会

  • 内容
    • ◆学習目的:当協会では、産業廃棄物処理業に携わる者として知っておくべき、関係法令の知識、業界の現状等に関する知識の習得を目指すとともに、廃棄物処理法をはじめ、委託契約やマニフェスト運用等の産業廃棄物の適正管理についての知識を再確認し、また、実務に携わる者として知っておくべき実務上の重要なポイントを学ぶことのできる中級レベルの研修会を開催致します。

      ◆研修内容:全国的に著名な元廃棄物担当行政職員から、産業廃棄物の概要・マニフェスト・委託契約の内容の再確認と実務上の重要なポイントの説明を行なうほか、関係法令の知識・業界の現状等についての紹介を行なう。

      ◆講師:行政書士エース環境法務事務所  代表 尾上 雅典 氏
  • 対象者
    • 〇唆版儡物処理業に携わる企業の事務員・車両の乗務員、営業等の実務担当者(※本研修会は、当協会主催の「産業廃棄物 実務従事者研修会(レベルアップ研修会)」を修了するなど、産廃実務に関する知識をある程度有している方向けの内容(中級レベル)となります。)
      ∋唆版儡物処理業に携わる企業の経営者・管理者の方(本研修は知識の再確認・理論強化の一環として最適です)
  • 受講料
    • 資料代1,000円/人(福岡県産廃協会員・行政関係者は無料)
2017年9月21日 (木)
【13:00〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2018年3月13日 (火)
【13:00〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»


PAGE TOP